リブロンweb

人燦(かがや)き、心を結(むす)ぶ。燦(さん)と結(ゆい)のものがたり

燦vol.7CONTENTS

結vol.7
【表紙の樹】
別宮の大カツラ(兵庫県養父市)
【おとな旅・ゆとり旅】
季節の美しい情景や、祭り・行事を訪ねる日本の旅。おとなならではのゆったりとした旅を提案します。今号のテーマは「大井川鐵道」(静岡県)。SLや登山列車に乗っているような旅気分をお裾分けします。
【旅の図書室】
「おとな旅」の行き先にゆかりのある文学者や作品をピックアップ。
そこで大井川河口の町・焼津を愛した小泉八雲と「怪談」にスポットをあてて紹介しています。
【地球漫遊】
観光研究の草分け的存在・高田公理氏が、大いなる地球の魅力・魔力を記すエッセイです。今号の舞台はハワイ。「住んでみる旅のかたち」と題し、滞在型の旅の楽しみを提案します。
【暮らしっく】
暮らし(kurashi)+シック(chic)―遊び心のある、粋な暮らしを。
今回は発行月の7月―「文月」を楽しむための知恵や知識、ちょっとしたアイデアをお届けします。
【空間考】
建築家・竹原義二氏による寄稿記事。空間・建築を通して視えてくるもの、感ずるものを提示します。今号では「素木(しらき)造りが築いてきた木の文化」を考察。
【60’s倶楽部】
1960年代に起きたさまざまなムーブメントの背景を探り、記憶と感動を呼び覚ます叙事文。現在は、60年代の日本のポップス音楽シーンをテーマに連載中です。
【ひと、燦く】
各界で活躍するベテラン、大人として燦き続ける人に、生き方・暮らし方を伺うインタビュー記事です。今回ご登場いただいたのは、花火師の小山佳伸さん。美しい花火写真もたっぷり掲載しています。
【元気アップ講座】
いま注目される魚のサラサラ成分「EPA・DHA」。これらがなぜ体に良いのか、どのように摂取すれば良いのか…。EPA・DHAに関.する基礎知識を、食品学・食品機能学の研究者・渡辺睦行博士にお聞きしました。

会報誌リブロン

日清ファルマ通信販売の会員様に隔月でお届けしている情報誌です。「旅」「文化」「歴史」「健康」など多岐にわたる内容で、読み応えのある紙面を目指しております。
奇数号はリブロン「燦」、偶数号はリブロン「結」というタイトルで、それぞれのテーマを持って編集されています。

バックナンバー
BACK NUMBER

2020

これまでのリブロンの歩み

  • 燦vol.5
    リブロン 燦 vol.52020年3月発刊
  • 結vol.4
    リブロン 結 vol.42020年1月発刊
  • 燦vol.3
    リブロン 燦 vol.32019年11月発刊
  • 結vol.2
    リブロン 結 vol.22019年9月発刊
  • 燦vol.1
    リブロン 燦 vol.12019年7月発刊